会社概要

NEWへの挑戦!いちやまマートは創業以来、常に新しいことに取り組んできました。

会社概要

創業1958(昭和33)年4月
設立1964(昭和39)年7月
資本金4,995万円
代表者代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数1,100名
事業内容スーパーマーケット
 生鮮食品・一般食料品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売。
 (ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営にてインストア)
 ドラッグ部門
店 舗 数甲府市内に4店舗、富士吉田市、富士河口湖町、甲州市、山梨市、
中央市、笛吹市、上野原市に1店舗、
甲斐市に2店舗、 長野県に2店舗 合計15店舗
売上高251億2019年(令和1年)2月期
住所電話
本部中央市若宮50-1055-278-6000
配送センター青果笛吹市八代町米倉字米田1270ー1055-265-5024
配送センター(国分)笛吹市八代町米倉字米田1270ー1055-265-5022
鮮魚センター甲府市国母6-6-7055-226-9700
塩山店甲州市塩山下於曽16200553-33-2173
増坪店甲府市住吉本町1188055-223-4147
城山店富士吉田市上吉田城山南1726-10555-23-1531
池田店甲府市下飯田1-2-10055-225-1122
赤坂店南都留郡富士河口湖町船津5165-20555-24-5511
双葉店甲斐市竜地4445-10551-28-7733
山梨店山梨市小原西974-20553-22-2365
諏訪店長野県諏訪市中洲3588-10266-54-2271
一宮店笛吹市一宮町竹原田13330553-47-5400
塩部店甲府塩部1-1-10055-254-5700
玉穂店中央市若宮50-1055-274-3900
徳行店甲府市徳行2-13-3055-228-8090
岡谷店長野県岡谷市長地権現町3-950-10266-26-2230
竜王アルプス通り店甲斐市西八幡1436-1055–288-9000
上野原店上野原市新田15030554-62-6800

ごあいさつ

◆山梨一を目指そう!という志で始めた「一山」のDNA

株式会社いちやまマート
代表取締役社長
三科 雅嗣(ミシナ マサシ)
いちやまマートの名前の由来は、山梨で一番を目指そう!という志からです。山梨県で初めて深夜12時まで営業したスーパーマーケットは、いちやまマートでした。
また、山梨県で初めて、ショッピングセンター方式の商業集積ストアとしてオープンしたのも、いちやまマートでした。ほかにも、山梨県で初めて築地市場へ魚を仕入れに行きました。
店内調理で寿司や天ぷらを提供したのも、焼きたてのフランスパンを販売したのも、いちやまマートが初めてでした。
弊社は、山梨県の皆様に、常に新しい生活スタイルを提供してきたと自負しております。
深夜12時まで営業を実施した
いちやまマート貢川店(夜間営業のようす)
「時代の変化の先を進む」
これが、今も続く、いちやまマートのDNAなのです。

◆父の死、兄の死を乗り越えて、「小売業」から「健康的な食生活提案業」へ

父は55歳で亡くなり、父の跡を継いだ兄は、46歳で亡くなりました。特に慕っていた兄の死のショックは本当に大きなものでした
どうして兄がこんなにも早く病気になって亡くなったのだろうか?
様々な書物を読み漁り、答えを探す日々を過ごしました。
そして
『人生において「健康な身体」を保つことが最も重要である。
その「健康な身体」を造るのは「食生活」である。』

と解りました。
そうして今も続く、いちやまマートの理念「健康的な食生活が幸せをもたらす」が生まれました。

◆化学調味料、合成着色料等、無添加の「美味安心」商品の開発

「健康な身体」を保つために、化学調味料、合成保存料、合成着色料、合成香料といった食品添加物(以下、化学合成食品添加物と総称)が健康に与える悪影響について学び、化学合成食品添加物が含まれない食品の提供をしたいと考え、日本中で化学合成食品添加物を取り除いた商品を探しました。
また、山梨県で初めて、ショッピングセンター方式の商業集積ストアとしてオープンしたのも、いちやまマートでした。ほかにも、山梨県で初めて築地市場へ魚を仕入れに行きました。
しかし、当時、そのような商品があまりなかったのです。
あっても、美味しくないか、とても高価でした。
「美味」しく「安心」できる商品がないなら、自分たちで作ろう、と決意し「美味安心」商品の開発を始めたのでした。
開発を始めて、10年以上の歳月が過ぎ、2020年3月時点で約400品目の商品を開発し、販売してきました。そして、全国約80のスーパーマーケットから理念に賛同いただき、販売していただけるプライベートブランドに成長してきました。今後も、様々な「美味安心」商品を開発し、その価値を実感して頂けるお客様を増やしていきたいと思います。

◆さまざまな健康的な食生活を提案しています

「美味安心」以外にも、健康のために、さまざまな食生活の提案を行っています。
例えば、
  • 1. 摂取を控えたいことから提案していること
    • 生活習慣病のひとつでもある高血圧を予防するための「減塩」商品の提案
    • 腸内環境を悪化させるグルテンの摂取を控える「グルテンフリー」商品の提案
    • 糖質の取りすぎによる身体の糖化・肥満を抑制するための「糖質カット」商品の提案
  • 他にも、海外からの農産物を輸送や貯蔵する際に、虫がわいたりカビが生えたりするのを防ぐために散布されるのが「ポストハーベスト」農薬です。この「ポストハーベスト」農薬の影響を少なくするため、できる限り国産の食材を使用することに努めています。
  • 2. 積極的に摂取したいことから提案していること
    • 「オメガ3」 3大栄養素の1つが脂質です。脂はダイエットの敵だと勘違いしている人も多いのですが、良質な脂質はむしろバランスよく積極的に摂取することでダイエットにも貢献します。特に日本人は「オメガ6」系の脂質が過剰で、「オメガ3」系の脂質が不足しているので、いちやまマートでは、「オメガ3」系の脂質の摂取をお勧めしています。
    • 農薬、化学肥料を一切使用せずに作られた「オーガニック」商品を数多く取り扱っています。
    • また、いちやまマートでは、薬を使わないで自然に近い形で育てられた野菜、お肉、お魚を「ナチュラル」と規定し、自然の美味しさを味わっていただける食品としてお勧めしています。

◆健康的な食生活を提案することで、三方よし

健康的な食生活を提案してきたことで、結果として、3つのうれしいことがあります。
1. お客様の健康に貢献できる。
お客様が健康で長生きしてくださることが何よりです。
2. 従業員が元気に暮らせる。
一緒に働いてくれる従業員の健康があってこそ、お店も栄えます。
3. 会社の評判が良くなる。
全国ネットの様々なメディアにも取り上げて頂き、また美味安心は全国80ものスーパーマーケットで販売していただいております
これからも、基本的な理念は変えず、お客様や従業員の健康生活に貢献できるように努力して参ります。

◆これからの新しい時代が楽しみでならない!

駅前の商店街にあったスーパーマーケットは、高度成長期の自家用車の普及によるモータリゼーション(車社会)の時流に乗って、広い駐車場を設け、車で利用できる郊外店の展開を進めてきました。
しかし、その時代が終わりを告げようとしています。
時代は、IOT、AIから5Gの時代へと進んでいく中で、車で買物に行く時代からWEBで買う時代へと確実に変貌を遂げています。

また、少子高齢化、女性の社会進出が著しい時代、働き方改革などによって、生活環境も大きく変化をしようとしています。
  • 家庭の主婦が、家で料理をする時間も、料理をすることも減ってきました。
  • 時間に余裕がなく、スーパーマーケットに買い物に行けない主婦も増えてきました。
  • 高齢化は、単に高齢者が増えただけでなく、単身高齢者も増えてきて、毎日の食事を準備することも大変になってきました。弊社ではそれに合わせて、簡単に調理できる美味しい調味料やハーフデリの開発を進めています。
  • 第4世代の通信システム(4G)に変わり、スマートフォンが出現したことで生活様式が一変したのと同様に、5Gに変わることで、さらに世の中の生活パターンそのものが変わろうとしています。
100年に1度の大変革の時期であるといっても過言ではありません。

そうです。
「時代の変化の先を進む」いちやまマートのDNAを存分に発揮する時代がやってきたのです。
種の起源を書いたダーウィンは言いました。
「生き残るのは、強いものでも賢いものでもない。常に変化し続けたものである。」と。
時代の変化を考えていると、やりたいことのアイデアがたくさん湧いてきます。これから大きく変化する新しい時代が楽しみでなりません。
これからも「いちやまマート」にご期待ください。
株式会社いちやまマート代表取締役社長

コンセプト


  • 会社にとって「人」とは人材ではなく「人財(人は財産である)」と考えています。

    人財育成には充実した教育と共に、誰もが生きがいを持って働ける風通しのよい職場環境の整備が欠かせません。一人一人の成長が企業の成長へとつながると確信しています。

  • いつもフレッシュをお届けするため、インストア方式を実践しています。

    新鮮な商品をお客様に提供したい! だからいちやまマートでは利益効率優先のセンター方式ではなく、おいしさ優先のインストア方式を採用することによって、焼きたて・揚げたて・切りたての新鮮さをお客様にお届けしています。

  • 「おいしさ・健康・安心」がキーワード。

    いちやまマートが創業以来培ってきた「おいしいことはもちろん、安心な食品を通じ、健康的な食生活を地域社会にお届けしたい」というこだわりが、タール系着色料を使用した食品の販売中止、食品添加物などの使用を最小限にしたオリジナルの商品開発に生きています。

環境への取組み


お客様のご協力を仰ぎながら

・レジ袋の削減として【マイバッグ・マイバスケット推進キャンペーン】を実施中。
(オリジナルマイバッグと県内共通マイバスケットの販売)
・贈答用品の簡易包装を心掛けています。
・店頭に回収ボックスを設置、牛乳パック、トレー(白)を再利用業者に委託しています。


お店では

・生鮮品はトレー使用を極力おさえ、袋やフィルムで対応しています。
・ラップやフィルムにはダイオキシンの発生しない材質を使っています。
・バックヤードで廃棄する生ゴミ、ダンボール、発泡スチロールはそれぞれの回収業者に 委託、再利用に協力しています。
・可燃ゴミ、不燃ゴミは、各自治体の指導のもとに廃棄しています。
・ミーティングや会議、また発注その他もノンペーパーで進めています。
・新聞折込のチラシには再生紙を使用しています。


意識の高い生産者

・有機肥料で土作りをし、手間と暇をかけた野菜を作る生産者を応援しています。
・薬品を極力使わず清潔な飼育環境を大切に、家畜を育てる農家を支援しています。
・汚水処理設備をもち、排水にまで責任をもつ加工業者を尊重、取引をしています。
その他、意識の高い生産者、加工業者の皆さんに協力を得ながら環境問題を考え、
実践していこうと考えています。

優しいお店づくり




≪ お買い物のお手伝いが必要な場合は、どうぞお気軽にお声かけ下さい。 ≫

●身障者専用駐車場
●車椅子専用お買い物カート
●誘導用点字ブロック
●目のご不自由な方へお買い物のお手伝いブザー
●多目的機能トイレ






いちやまマート池田店では、山梨県より
『福祉のまちづくり施設賞最優秀賞』
をいただきました。



平成15年10月1日から「身体障害者補助犬法」が全面施行されております。
いちやまマートでも盲導犬 ・介助犬 ・聴導犬を同伴することができます。

盲導犬・介助犬・聴導犬は厚生労働省の「身体障害者補助犬法」 に基づいて認定された、特別な訓練を受けた犬たちです。

▲ トップへ戻る