会社概要

NEWへの挑戦!いちやまマートは創業以来、常に新しいことに取り 組んできました。

会社概要

創業1958(昭和33)年4月
設立1964(昭和39)年7月
資本金4,995万円
代表者代表取締役社長 三科雅嗣
従業員数1,100名
事業内容スーパーマーケット
 生鮮食品・一般食料 品・菓子・日用家庭用雑貨・酒類などの販売。
 (ベーカリー・寿司(一部)・惣菜は直営に てインストア)
 ドラッグ部門
店 舗 数甲府市内に4店舗、富士吉田市、富士河口湖町 、甲州市、山梨市、中央市、
笛吹市、甲斐市に各1店舗、 長野県に2店舗 合計13店舗
売上高225億 2015年(平成27年) 2月期
住所電話
本部中央市若宮50-1055-278-6000
配送センター青果笛吹市八代町米倉字米田1270ー 1055-265-5024
配送センター(国分)笛吹市八代町米倉字米田1270ー 1055-265-5022
鮮魚センター甲府市国母6-6-7055-226- 9700
塩山店甲州市塩山下於曽16200553-33- 2173
増坪店甲府市住吉本町1188055-223- 4147
城山店富士吉田市上吉田城山南1726-10555- 23-1531
池田店甲府市下飯田1-2-10055-225- 1122
赤坂店南都留郡富士河口湖町船津5165-20555 -24-5511
双葉店甲斐市竜地4445-10551-28- 7733
山梨店山梨市小原西974-20553-22- 2365
諏訪店長野県諏訪市中洲3588-10266-54- 2271
一宮店笛吹市一宮町竹原田13330553-47- 5400
塩部店甲府塩部1-1-10055-254- 5700
玉穂店中央市若宮50-1055-274- 3900
徳行店甲府市徳行2-13-3055-228- 8090
岡谷店長野県岡谷市長地権現町3-950-10266- 26-2230

ごあいさつ

いちやまマートでは「健康的な食生活が幸せをもたらす」というテーマに、全社一丸となって取 り組んでいます。

食を通じての幸せとは二つあり、その一つは「おいしいものを食べること」です。 おいしい食 品であるためには、素材が良くなければなりません。
素材の良さのーつに鮮度の良さがあります。
お客様へ提供するまでに鮮度を維持することが大切です。
その試みの一つとして、朝挽き鶏の販売を始めました。

また、佐賀県唐津の魚を航空便を使って超鮮度で提供することを始めました。
山梨県では鯖(サバ)といえば鮮度劣化が早いため塩焼きか〆さばで食することが多いですが、 当社では鯖の刺身を販売。 鯖の刺身を食べられる所は、山梨県内はもちろん東京都内でも極少 ないです。

また、生産者の想いも重要な要素です。
例えば、有機肥料を使用している林農園のリンゴは、お客様から 「おいしい」 と圧倒的なご支 持を頂いている商品です。有機栽培は化学肥料を使用していた場合と違って、大変な手間がかか ります。 おいしいものにはそれだけ人の想いが込められ手間がかけられているのです。

食を通じてのもう一つの幸せとは、「食を通じて健康を作る」ということです。
食とは体を作ることとも言えます。それ故に農薬はできるだけ減らすことが大事です。
また、牛 ・豚 ・鶏などに使用されるホルモン剤も使用しない方がいいものです。
日本では水溶性の農薬を使用するところが多いですし、ホルモン剤にしても、出荷の3ヵ月前や 半年前からは使用しないなど減らす努力をしています。
しかし、もっと大きな問題は食品添加物です。効果が持続しなければいけませんから、100%残留 しています。
当社では、食品添加物の使用をできるだけ控えた商品開発に取り組んでいます。

いちやまマートの使命は「食を通じての幸せ」に関する情報を発信していくことであり、これか らもお客様においしくて健康に良い商品を提供していきたいと考えています。

コンセプト


  • 会社にとって「人」とは人材ではなく「人財(人は財産である)」と考えています。

    人財育成には充実した教育と共に、誰もが生きがいを持って働ける風通しのよい職場環境の整備 が欠かせません。一人一人の成長が企業の成長へとつながると確信しています。

  • いつもフレッシュをお届けするため、インストア方式を実践しています。

    新鮮な商品をお客様に提供したい! だからいちやまマートでは利益効率優先のセンター方式で はなく、おいしさ優先のインストア方式を採用することによって、焼きたて・揚げたて・切りた ての新鮮さをお客様にお届けしています。

  • 「おいしさ・健康・安心」がキーワード。

    いちやまマートが創業以来培ってきた「おいしいことはもちろん、安心な食品を通じ、健康的な 食生活を地域社会にお届けしたい」というこだわりが、タール系着色料を使用した食品の販売中 止、食品添加物などの使用を最小限にしたオリジナルの商品開発に生きています。

環境への取組み


お客様のご協力を仰ぎながら

・レジ袋の削減として【マイバッグ・マイバスケット推進キャンペーン】を実施中。
 (オリジナルマイバッグと県内共通マイバスケットの販売)
・贈答用品の簡易包装を心掛けています。
・店頭に回収ボックスを設置、牛乳パック、トレー(白)を再利用業者に委託しています。


お店では

・生鮮品はトレー使用を極力おさえ、袋やフィルムで対応しています。
・ラップやフィルムにはダイオキシンの発生しない材質を使っています。
・バックヤードで廃棄する生ゴミ、ダンボール、発泡スチロールはそれぞれの回収業者に
 委託、再利用に協力しています。
・可燃ゴミ、不燃ゴミは、各自治体の指導のもとに廃棄しています。
・ミーティングや会議、また発注その他もノンペーパーで進めています。
・新聞折込のチラシには再生紙を使用しています。


意識の高い生産者

・有機肥料で土作りをし、手間と暇をかけた野菜を作る生産者を応援しています。
・薬品を極力使わず清潔な飼育環境を大切に、家畜を育てる農家を支援しています。
・汚水処理設備をもち、排水にまで責任をもつ加工業者を尊重、取引をしています。
 その他、意識の高い生産者、加工業者の皆さんに協力を得ながら環境問題を考え、
 実践していこうと考えています。

優しいお店づくり




≪ お買い物のお手伝いが必要な場合は、どうぞお気軽にお声かけ下さい。 ≫

●身障者専用駐車場
●車椅子専用お買い物カート
●誘導用点字ブロック
●目のご不自由な方へお買い物のお手伝いブザー
●多目的機能トイレ






いちやまマート池田店では、山梨県より
『福祉 のまちづくり施設賞最優秀賞』
をいただきました。



平成15年10月1日から「身体障害者補助犬法」が全面施行されております。
いちやまマートでも盲導犬 ・介助犬 ・聴導犬を同伴することができます。

盲導犬・介助犬・聴導犬は厚生労働省の「身体障害者補助犬法」 に基づいて認定された、特別な訓 練を受けた犬たちです。

▲ トップへ戻る