『JIN-仁-』のアンドーナツ

2011/06/14




「テレビドラマ『JIN-仁-』のアンドーナツ」

現代の医者 南方仁が江戸時代にタイムスリップして、
坂本竜馬や旗本の娘咲(綾瀬はるかが可愛い)他
様々な人達と関わりながら、病に苦しむ人を治していくという人間ドラマです。

その中で、カッケの治療に効果があるという玄米をベースのお菓子「アンドーナツ」が出てきます。

ドラマを観てると食べたくなって、当社のベーカリーで原作に忠実に作ってみました。

玄米を炊き
黒糖とゴマで練り上げ
リング状にした物を小麦粉でまぶし
豆乳をくぐらせて油で揚げた上にあんこを塗ると完成です。

食べてみると素朴な味で、マクロビのお菓子みたいな健康的な美味しさです。

作るのに手間がかかる為に、諏訪店、玉穂店、増坪店だけで
数量限定1日20個だけ販売しています。

是非一度お試し下さい。

▲ トップへ戻る