あの日にかえりたい…ダイエットの成功者!1

2014/05/22



「あの日にかえりたい…ダイエットの成功者!」

昨年から弊社では糖質制限ダイエットを推奨しています。
まずは社員の健康づくりからということで、
先生をお呼びして講演会を開いたり、本を配ったりしました。

また、糖質制限のパンや弁当、こんにゃくのご飯等商品開発を進めてます。
糖質制限ダイエットを試み、成功した人が何人も出ました。

体重が落ちると人間ドックの数字も良くなります。
健康づくりの基本は、標準体重を保つことと
腸の働きを良くすることが大切だと思います。

以下に成功者の談話を載せますので、参考にして下さい。

今年1月頃から始めて、体重は6kgから8kgキロ減っています。
実行したのは、昼食で大盛りを注文するのをやめたことです。
以前は必ず大盛りを注文していましたが、今は水やスープも含めてお腹いっぱいになるように気をつけています。
頭では「食べたい」と思っているので、頭と体が一致するまで3カ月程かかりました。
うどん屋さんなどでは足りないと思う時は、うどんを大盛りではなく具であるキャベツを大盛りにしてもらうようにしています。
また、食事の時には野菜から食べ始めるようにしています。
デザートは基本的に習慣化しないよう気をつけています。
以前は、食べ始めると何日か連続してとか1日おきに食べていましたが、今は週2日程になっています。
変えていないのはお酒の量。日本酒1合とかビールを1本程度と適量を飲みます。
これから挑戦する方には、糖質が何にどのくらい入っているのか知って常に意識するようにしてほしいと思います。
知っていれば、糖質を取りすぎたら次の日には減らす、などコントロールしやすくなります。
また、ムリしないようにしてほしいと思います。
もし糖質が多く入っている物でも、食べたくなったら食べること。
ただし、習慣にはしないことです。
最後に「腹八分目」。水なども含めてそこそこお腹がいっぱいになればいいという気持ちで取り組んでみて下さい。
 
総務部部長
田辺信二
朝食は糖質カットパンに変更し、1cm幅のスライスにして、サラダを挟んだりチーズをのせたりして食べるようにしています。
昼食は糖質カットの調理パンや、そば粉100%のお蕎麦を食べるようにしています。
以前はよくラーメンを食べていましたが、糖質ダイエットを始めてからは2回程しか食べていません。
夕食は唐揚げなどの揚げ物や野菜、ご飯は軽く1杯程度食べています。
食べる順としては、野菜→おかず→ラストにご飯です。
3カ月ほど続けています。
体重が6kg減り、痛風の指標である尿酸値が平均値まで下がったことが大きな効果です。
 
鮮魚部部長
橋爪正朋
1月中旬から2月末ぐらいまでの間に3.5kg減りました。
その後は減らないのですが、標準体重を維持しています。
昨年の健康診断では血圧が高く、病院では経過観察と言われていたのですが、今年の人間ドックでは正常値になっており、健康にも良かったと思います。
具体的には、朝食はLKMのヨーグルトとコーヒー、たまにみそ汁を飲んでいます。
昼食はなるべく糖質を避け、そばや糖質カットパンを食べています。
夕食は、ごはんは無しでおかずのみです。
肉や魚、豆腐、野菜などをバランスよく食べるようにしています。
また、野菜から食べるようにしています。
お酒は糖質0のビールを2本くらい、ワインなどを飲んでいます。
ダイエットを始めてから、胃が小さくなったようで食べる量が減りました。
今後は運動を心がけようと思っています。
4月からバイヤーになりましたので、運動量が増えるかなと思っています。
今後ダイエットを始める方には、食事をバランスよく食べることをお勧めします。
また、我慢するとストレスになりますので、糖質の多いものを食べてしまったら、次は控えるなどできる範囲でやってみるのがいいと思います。
最後は自分との闘いです。頑張ってください。
 
雑貨バイヤー
平出弘美
昨年の3月から始めました。
3か月間は、ほとんど炭水化物(お米・麺類)は食べず、野菜、お肉、お魚を中心に食べていました。デザート類もがまんしました。
食べたくなったら0カロリーのゼリー、寒天、ヨーグルト(無糖)を、お酒は糖質オフのものを選んで飲みました。
朝食は、珈琲とヨーグルト。運動は、毎朝ラジオ体操をしました。
順調に体重が減りだしたら、たまには、炭水化物もとりましたが、お米はあまり食べませんでした。
やせたいという気持ちが強く、やり始めて順調に体重が減る事で、食べたい気持ちを抑える事が出来ました。お肉が大好きなので、なんとか頑張れました。
はじめの1ヶ月は我慢です。1ヶ月乗り越えられたら後は無理せず行う事で、長く続くと思います。
お米が食べたい、パンが食べたい等ありましたら、いちやまで販売している糖質制限の食品を食べれば、気持ちも満足でき成果がでるのではと思います。
多少の我慢は必要ですよ!
増坪店レジ課長
伊藤和子
糖質制限ダイエットを始めたのは、昨年5月か6月くらいからで、5キロ減りました。
朝食はパン・LKMヨーグルト・バナナ・牛乳を入れたコーヒー、昼食は小さいおにぎり、夕食はメカブなどの海藻を入れた野菜と肉や魚を食べ、ご飯やパンはなし、という食事をしました。
糖質制限した料理が家族には不評で、自分だけ別のおかずを用意するのが難しかったり、大豆アレルギーがあるので美味安心商品を活用できなかったというのが糖質制限ダイエットするうえで難しかったです。
これから始める方には、おかずでは糖質制限できなくてもご飯などの炭水化物を食べないようにしたり、官職にはピーナッツなど食べるなどできることをする、楽しんで体を気遣って頂けるようお勧めします。
痩せてくると、もしかして病気で痩せたんじゃないかと不安になる時がありました。やりすぎないよう楽しんで出来ることを続けてほしいと思います
店舗運営部メイト
矢崎美里

▲ トップへ戻る