きゅうり

2010/05/31


きゅうりの話・・・

きゅうりは『ブルームきゅうり』と『ブルームレスきゅうり』の品種があります。

ブルームきゅうりは、皮の表面にとげがあり果粉(ブルーム)と呼ばれる白い
微少な粉をつけているのが特徴です。
この粉は、実を環境の変化から守る性質があると言われています。
皮が薄くきゅうりの味がしっかりしているこだわりのきゅうり。
漬物にするとおいしいです。

栽培方法が難しく手間がかかるブルームきゅうりに比べ、
ブルームレスきゅうりは栽培が楽で、色つやもよく皮がしっかりしているため
日持ちするので、市場に出回っているきゅうりのほとんどがブルームレスきゅうりです。

季節を問わずいつでも食べられるきゅうりですが、旬は『夏』
これからの季節、サッパリとしたきゅうりが食卓に取り入れられる機会が多くなりますね。

▲ トップへ戻る