エリカ・アンギャルさん

2010/05/10



先日、エリカ・アンギャルさんの講演会に行ってきました。
彼女はミスユニバースの公式栄養士。
食事からメンタルまでをサポートし、たくさんの美女を世界に送り出している方です。

そこで、いくつか興味深い話を聞くことができました。

オーストラリア人に比べ日本人は果物を食べない
ビタミン・繊維質が豊富な果物をおやつに食べるオーストラリア人に比べ、
糖分を
気にしてなのか?日本人の果物の摂取量は半分。
日本女性の化粧品にかけるお金は欧米人の女性のなんと4倍 !!
美しくありたいという女性の思いは万国共通ですが、
日本の女性は、内側からキレイに
なるということにはあまり関心がないのもしれません。
『朝食にフルーツ!』私からのオススメです。

②日本女性は細すぎる
現代の日本女性の美意識は『痩せている=美しい』であるようです。
2010年ミス・ユニバース日本代表に輝いた板井麻衣子さんの世界大会までの目標は
なんと5Kg太ること。
健康的な美を求められる世界大会では、痩せているだけの日本人の美は受け入れられ
ないのです。

③日本人はカロリー恐怖症
カロリー表示は注意深くチェックするのに、中に含まれている食材や栄養素は重視しない日本人。
低カロリーのものでも、インスタントのものやトランス脂肪酸の入った食品を摂るのでは意味がありません。
良いカロリーと"悪いカロリーをもっと知って欲しいですね。

④天然のサプリメント『アーモンド』
アーモンドにはビタミンEをはじめ、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールなど10種類以上の栄養素がぎっしり!
少量で満足感が得られるので「小腹が空いたなぁ」と思ったらお菓子の代わりにアーモンドを・・・
いちやまマートの殻付きアーモンドも只今大ヒット中!油や食塩で調味してないので安心です。

『健康的な食生活が幸せをもたらす』
いちやまマートのコンセプトはエリカ・アンギャルさんのお話と
共通していました(^_^)

▲ トップへ戻る