ジュリー&ジュリア

2011/06/9




食に関する映画はできるだけ観るようにしています。
今回は「ジュリー&ジュリア」を紹介します。
『50年の時を越え、二つの人生がキッチンで出会った』
ジュリーとジュリアの実話を基にした作品。  

1949年パリ。
アメリカで初めて、家庭でも作れるフランス料理のレシピ本を出版したジュリアは
主婦のバイブルとなり本は大ベストセラーとなる。  

現代ニューヨーク。
ジュリアの書いた全524のレシピを1年で作り、ブログに書くことに挑戦したジュリー。
そのブログが評判となり有名になる。
 
料理で人生を変えたジュリアが、ジュリ―の人生をも変えていくストーリーが
楽しく描かれています。温かくて素敵な映画です。

この映画には美味しそうな料理が沢山出てきて楽しいのですが、
特にビーフの赤ワイン煮は美味しそうで、直ぐに食べたくなりますよ。

機会がありましたら是非見てみてください。



▲ トップへ戻る