山梨の新名物『天空南瓜』葡萄棚からぶら下がる南瓜

2011/08/25



山梨の新名物『天空南瓜』 葡萄棚からぶら下がる南瓜。日差しをいっぱい浴びて甘いですよ!

甲州市で、農業者の高齢化で遊休農地となっているブドウ棚をなんとか利用できないかと
始めたのがカボチャの栽培です。

これが『天空かぼちゃ』

棚からぶら下げて育てます。

太陽の光をいっぱい浴びるので、味や色まわりも均一。汚れや傷も付きにくいため形も良いです。

品種は九重栗(くじゅうくり)。栗の様にとても甘くてホクホクです。

ブドウ王国山梨の農家の人たちの知恵でできた天空かぼちゃ。

ブドウの町の新名物となっていくことでしょう。


▲ トップへ戻る