昔ながらの製法で作ったバター

2014/07/24


豊かな香りとコクのあるまろやかな味。

北海道の広大な牧場で育った健康な乳牛から搾った生乳を
昔ながらのチャーン製法で丁寧に作られたバターです。

チャーン製法は大変手間がかかるのですが、
この製法を取り入れることにより、
低水分でコクのあるバターになります。

豊かな香りも、この製法から生み出されています。

バターを使って、いつものお料理をグレードアップ♪
 

▲ トップへ戻る