水について

2011/04/1


「水について」

1995年1月17日の阪神大震災の時、水道管の破損で水の復旧は
大幅に遅れました。その時に貴重な役割を果たしたのが井戸。
『井戸水があると近所の人々に喜ばれた』と当時、報道がありました。

山梨県もいつ大地震があってもおかしくないということで、その後、
各店で井戸を掘ることにしました。

水質が悪く、井戸水として使えない店もあり、
現在は
塩山店・山梨店・塩部店・池田店・双葉店・玉穂店・城山店
の7店舗は井戸水を使っています。

他の4店、一宮店・増坪店・徳行店・赤坂店は水道水ですが、
水源を調べましたら運良く4店総て湧水でした。

雨や雪などの降水が数十年の歳月をかけて地中に浸透し、ふたたび
自然に地表に湧出たものが湧水です。

今、いちやまマートでは「清流物語」というブランドの水を、5ℓ100円で
販売しております。
この水は飲用水としても利用でき、大変美味しいです。
(専用ボトルは現在品切れしていますが4月下旬に入荷予定です)

又、「ピュアウォーター」というブランドで3.8ℓの専用ボトルを使ってモアカード
会員様に無料で利用していただいております。
この水は調理水として使用してください。
水道水よりは美味しいですが「清流物語」よりは味は劣ります。

山梨県はミネラルウオーターのメーカーのシェアが30%の、水に恵まれた県です。
湧水は美味しくて安心です。是非、ご利用ください。

▲ トップへ戻る