水入りパックの牡蠣が美味しくないのはなぜか

2010/11/5



水入りのパックの牡蠣が美味しくないのは何故か・・・

牡蠣は水入りでパックされた物と
水を切ってトレイに並べてパックされた物があります。

水入りの物は見た目には鮮度感があり美味しそうに見えますが
実はあまり美味しくないです

その理由は水を吸ってしまい、鍋に入れたりフライにすると縮んでしまいます。
つまり水ぶくれした牡蠣で「水牡蠣」と呼ばれています。

当社推薦の地御前の牡蠣は牡蠣の実入りが一番良い時に冷凍したもので
「天皇杯受賞」の美味しさは感動ものです

当社取引先の甲信国分中村社長は、
この牡蠣の大ファンでいつもバター炒めで食べるそうです。

「さすがに天皇杯受賞の牡蠣だ。この牡蠣を食べたら他の牡蠣は食べられない」
とおっしゃっていました(^_^)

▲ トップへ戻る